プログラミングの資格は就職に有利?必要?貴重な時間はスキルアップへ

「プログラマーになりたいけど、最初にプログラミング関連の資格を取っておいたほうが就職に有利かな?」
「一通りプログラミング言語の勉強をしたから次は資格を取ろう」

プログラミング関連の資格に限らず、日本人は何かと資格取得に走る人が多い傾向があるのではないでしょうか?

プログラミングの資格を取ろうかと考えている方、その資格本当に取る必要はありますか?

僕の経験から結論を先に言わせていただくと、プログラマーに資格は不要です。

この記事ではプログラマーとして、そしてIT業界で活躍したいと考えている方へ向けて、資格が必要ない理由や、資格の代わりに必要なものについて解説いたします。

プログラマーに資格が要らない理由

プログラミング資格必要1

プログラマーにとって資格が不要だとお話ししたのは、資格がなくてもプログラマーとして就職できるし、プログラマーとして食べていけるからです。

プログラマーを雇う企業側にしてみても、資格保有を条件にしているところはまずないと言えるでしょう。

そして何より、プログラマーとして必要とされるものはスキルです。

何かプログラミング関連の資格を持っていたとしても、それはスキルがあることとはイコールにはなりません。

企業がプログラマーに要求するのは、実際に何かを作り上げることができる人です。

資格を持っていて知識があっても、スキルが伴っていなければ現場で活躍することはできないのです。

それでも資格が存在する理由

プログラミング資格必要2

プログラマーとして実際に働くうえでは資格は必要ないとお話ししましたが、それでもプログラミングの資格が存在している訳はどこにあるのでしょうか?

実はプログラミングの資格だけではなく、多くの資格試験や検定試験自体が一つのビジネスモデルとして成り立っているという事情があります。

資格に権威性やブランドを持たせることで、多くの受験者を集めて受験料を取る。

資格取得のための参考書や問題集の出版から資格取得スクールの運営など、資格一つで色々なところでビジネスチャンスが生まれ、お金が動いているのです。

資格保有者に対する企業側のイメージとは?

プログラミング資格必要3

プログラマーになるのに資格は必須ではないとお伝えしてきました。

それではプログラミング関連の資格を持っていても無意味なのかというと、そういう訳でもありません。

企業側は、何かしらの資格を持っているということは、その人が「頑張れる人」という受け取り方をします。

資格を取るためには当然、時間とお金を投資しなければいけませんから、一つの目標に向かって努力をした、努力ができることの証明にはなります。

とは言え、何度も言っているようにプログラマーには資格は必須ではなく、ないよりはあったほうが良いレベルなので、資格取得に時間をかけるくらいならスキルを身に付けたほうがプログラマー成功への近道です。

プログラマーは資格よりもスキルを身に付けよう

プログラミング資格必要4

プログラミングの現場では資格の有無は関係ありません。

実際にコードを書いてシステムを組める人、Webサイトを作れるような人が求められます。

また、プログラムを組んでいるときにエラーが発生してもきちんと対処して解決できる能力が求められるわけです。

プログラマーという職業で食べていきたいと考えているのならば、下手に資格に手を出すのではなく、プログラミング言語をしっかりと習得して、少しでも早く実際に何かを作れるようなスキルを身に付けることが重要です。

プログラミング言語も1つ2つ程度ではなく、スキルアップのため、そして収入を上げるためには貪欲に次の言語へ挑戦していく姿勢が必要になってくるでしょう。

確固たるスキルさえあれば、フリーランスとして生計を立てていくことも可能です。

プログラミングのスキルを身に付けるには?

プログラミング資格必要5

プログラミングにはスキルが重要だと分かったところで、初心者の方は何から始めていいか分からないかもしれません。

初心者の方はまず、無料でプログラミングについて学べるWebサイトを利用してみてはいかがでしょうか?

Progate』や『ドットインストール』では、初心者の方でも一からプログラミングを習得できるように作られています。

独学は苦手という方は、プログラミングスクールを利用するのがプログラマーへの最短距離になるでしょう。

実際に通学するタイプとオンラインで学べるスクールがあり、学習で行き詰ったときにはアドバイスをしてくれるメンターもいるので途中で挫折することなく短期間でプログラミングのスキルを身に付けることが可能です。

まとめ

今回の記事ではプログラマーを目指すのであれば、資格取得よりもプログラミングスキルを身に付けようということについてお伝えしてきました。

資格の取得は頑張れば誰でもできますし、資格取得後は達成感があるので安易に資格に手を出してしまいがちです。

プログラミングの世界は実に現実的な世界なので、資格よりも具体的に何ができるかが重要視されます。

初心者がスキルを身に付けることはもちろんのこと、経験者であってもスキルアップが常に求められる業界です。

今回の記事でプログラマーとして生きていくためには、本質的にスキルが一番大切なのだということを理解していただければ幸いです。

プログラミング資格必要トップ
最新情報をチェックしよう!